てるてる坊主

3年間の婚活記録と不妊治療の記録+α雑談

出生前診断★nipt を認可外で受けた感想

出生前診断には賛否両論あると思いますが、

高齢出産になるし、夫婦で話し合って受けようと決めました。

 

本当は認可の病院で受けたかったのだけど、

認可の病院は夫婦参加が絶対で3回は行かないとです。

 

夫の仕事は夏メインなので、夏は休みが取れず

私1人で受けれる様に、都内の認可外の病院で受けました。

(調べれば分かっちゃいそうだけど、どの病院かは伏せます)

 

 

 

 

【予約】

10週前半に電話で予約しました。

実施日まで3週間くらいあったので、自由に日時を選択できました。

 

 

【この病院を選んだ理由】

●遺伝子専門医の先生なので、陽性だった時は詳しく説明してくれる。

 

●陽性だった時15万円の補助を出してくれ、どの病院で羊水検査を受けても良い。

 

●1人で参加出来る。

 

●カウンセリングから個室で、一対一での対応で、他の人と被らない。

 

●検査機関が信用出来る。

遺伝子専門医しか出せない検査機関と提携しており、成育医療研究センターと同じアメリカの検査機関へ出していた為。

 

●検査代が他と比べて安い。

 

 

 

【検査実施日】

12週後半

 

 

【結果が出た日】

検査実施日から8日後

 

 

【金額】

18万弱(13.18.21トリソミー、性染色体)

※全染色体を調べるのは+3万円位でしたが、上記の3つのトリソミー以外は生まれる事がほぼ無いので調べませんでした。

 

 

【持ち物】

保険証(実費だけど身分証として)

 

 

 

【当日の流れ】

 

予約の10分前に来院。

 

 

個室へ通され、住所や通っている病院、どうやって妊娠したかなど詳しく個人情報を記入。

 

アンケート用紙を記入。

 

もし暴れたり、迷惑をかけた場合は10万円かかる等、誓約書を書かされる。

 

染色体異常について詳しく書かれた用紙を両面印刷で数枚渡され、読んで理解したらサインする様に言われる。

 

結果の通知方法についての説明。

ホームページからアクセスして見る方法(+3500円)、手紙での方法(+3000円)、来院(+0円)の3パターン。

あと遠方の方は違う方法もありました。

 

 

※ここまでで30分〜40分位かかった💦

 

 

書き終わったら内線を書けるように言われたので電話をする📞

 

 

先生登場。

 

カウンセリング開始。

 

初めは緊張をほぐそうとしてくれていたのか、世間話から入った。

 

早口で5分〜10分位?染色体異常が何故起こるのかに付いての説明があったけど、こちらからの質問はほぼ出来ないと考えておいた方がいいかも😅

 

早口すぎて、聞き逃さない様に必死だった。

 

先生はかなりハッキリした性格の様で、好き嫌いがハッキリ分かれそうでした💦

 

私は、トリソミーについて調べて多少の知識はあったし、もし陽性だった場合どうするかを心に決めていたので、カウンセリングで質問する事が特に無かったから、全然良かったですが、カウンセリングが長い方がいい&相談したい方は認可の病院の方がいいかも🤭

 

 

先生による採血💉

これがここ数年の採血で1番痛かった💦😭

採血終わってからもズキズキして1日痛かったので、覚悟して行ってください。

看護師の採血ではありません。

 

 

お会計して終了。

もし陽性だった場合は、来院必須との事でした。

 

 

 

【結果】

検査から8日後に結果がでました‼️

 

私はホームページから検査結果を見る様にしていた為、携帯からすぐ見れました。

 

今、検査機関に到着しました。

今、検査中です。

今、検査結果が出ました。

と随時メールが届いていた為、安心感があり、何度も検索しなくてもすみました。

これは嬉しいですね😃

こんな感じ

 

f:id:teru312:20190902140328j:image

 

 

100%ではないし、

確定診断ではないけれど、

とりあえず13.18.21トリソミー、性染色体に異常なしとの事で本当にホッとしました💦

 

そして性別も分かってしまいました😍

 

出生前検査って本当に賛否両論ありますが、

私は受けて本当に良かったです‼️